モンゴル国

首都: ウランバートル市

面積:1,566,500km2、世界19位(日本の約4倍)

人口:300万人、世界137位(日本の人口の役50分の1)

民族:モンゴル族(ハルハ族、ブリャ-ト族など)90%、その他カザフ族など

人口密度:2人/ km2

公用語:モンゴル語

モンゴルは日本の県に当る21アイマグで構成されています。

Mongolia_aymags1

民族と言語

モンゴルには約20の民族がいますが、その中モンゴル系民族(ハルハ、ブリヤート、ドルベド族など)は全体の90%、非モンゴル族(カザフ族)は10%を占めています。公用語はモンゴル語ですが、カザフ族はカザフ語を話します。

1

モンゴルは帝国時代(13世紀)からモンゴルたて文字を使用していましたが、1940年代からキリル文字(ロシア文字)を使っています。現在、モンゴルたて文字は必修科目の一つで、学校教育で教えています。

国旗 2

モンゴル国旗は1992年の新憲法によって制定されました。赤・青・赤に分けられ、赤は勝利と歓喜を、青は不変の大地、また忠誠と献身を表しています。右側の赤の中に書かれているのはソヨンボというモンゴルシンボルです。ソヨンボは主権・神聖・繁栄・自由・団結・前進の意味を持っています。

通貨

3

通貨単位はトゥグルグで、1円はやく16-16.5トゥグルグに相当します(現在2015年5月)。ウランバートルでは空港、市内銀行、ホテルで手数料なしで両替できますが、市内両替所でレートはより良いです。

Leave a Reply